ティラノビルダー交流掲示板 197524


ノベルゲーム制作ツール、「ティラノビルダー」に関する掲示板です
ティラノスクリプトに関する質問等はティラノ交流掲示板でお願いします。

質問を書き込む前に

こんな機能ないかな?と思った時
ティラノスクリプトのタグリファレンス

ティラノWikiも確認
http://tyrano.wiki.fc2.com/

バグ報告や質問、要望などご自由にお使い下さい。


CGモードの作りかた

1:のの :

2015/09/23 (Wed) 23:19:45

ティラノビルダーでCGモード(未完全ですが)を作る方法。
もしもすでに説明されている方がいたらごめんなさい。
自分も最近いじったばかりなので参考程度にどうぞ。

1.CGモードに追加したいCGを「myproject」の「bgimage」に入れておく。
2.「scenario」フォルダの中にある「system」フォルダに「nove_booster.ks」があるはずなので
 それを開くと、

*CGモードで表示されるCG一覧を登録*/

tf.cg_array = ["",];

みたいな感じの文字があるので["",]の中にCGとして表示したいファイル名を随時記入。
ちなみに一つずつ入れてくださいね。 例)["room.jpg", "rouka.jpg",]

3.公式からアップされている「爆速☆ノベルゲーム開発ブースターパック」をダウンロードして
 「cg.ks」をコピーし、作っているゲームの「scenario」フォルダの中に入れます。
 また、後々のためにブースターパックに入っている
「cgbg.png」「noise.jpg」「back_title.gif」を制作ゲームの「bgimage」にコピーしておきましょう。

(以下少しややこしくなるので注意)
4.コピーした「cg.ks」を開いて下にスクロールすると
*backtitle
[cm]
[freeimage layer=1]
@jump storage=title.ks

というものがあると思います。
しかしビルダーで作成すると「title_screen.ks」がタイトルなので以下のように変更します。

*backtitle
[cm]
[freeimage layer=1]
@jump storage=title_screen.ks

画面サイズの関係でバックタイトルボタンが表示されない人は
*cgpage
[cm]
[button graphic="back_title.gif" target="*backtitle" x=800 y=20 ]
の中のxの数字をいじればいいと思います。
これでタイトルに戻るためのボタンができるはずです。

5.次はタイトル画面にシンプルなCGモードボタンを作りたいと思います。
 いったん「cg.ks」を閉じて「title_screen.ks」を開きます。
 そこに

[glink text="はじめから" x=400 y=270 size=20 target="*start"]

  といった記述があると思うのでその下に好みの数字で

     [glink text="ギャラリー" x= y= target="*cg"]

  といれましょう。このままだとギャラリーのページに飛ばないので同じく
 「title_screen.ks」の一番下に以下のファイルを書き込みます。

;----------CGモードが選択された時
*cg
[jump storage="cg.ks"]
[s]

これでどうにかCGページに飛ぶと思います。

6.最後に該当するCGが表示された後に打ち込むスクリプトを入れます。
 ここではティラノビルダーを使います。
 理由は原因は不明ですが、ksファイルに直接書き込んでも反映されないからです。
 
 CGを表示したコンポーネントの下に「ティラノスクリプト」コンポーネントを
 ドラッグ&ドロップします。
 その中に
[cg storage="(任意の画像)" ]
 を入れます。
 すると見終わった後CGモードに行くと画像が表示されるはずです。

ただしこの方法ではまだ画面サイズの変更に対応できていないので、
まだまだ改善策を探しております。
31:エミル :

2016/03/13 (Sun) 19:53:32

ののさんのやり方通りに作ってみたんですが、cg.ksが23行目41行目でエラーを吐いてしまいます…
cg.ksの中身を貼らせていただきますのでどこが原因なのかご教授いただけると幸いです。


;=========================================
; CG モード 画面作成
;=========================================

[cm]



[back storage="cgbg.png"]
[layopt layer=1 visible=true]
[ptext layer=1 page=fore text="CGモード" x=20 y=20 size=26 color=white visible=true]


[iscript]

tf.page = 0;
tf.cg_index = 0;

tf.cg_length = tf.cg_array.length;

tf.selected_cg_image = ""; //選択されたCGを一時的に保管

[endscript]



*cgpage
[cm]
[button graphic="back_title.gif" target="*backtitle" x=800 y=20 ]

[iscript]
tf.tmp_index = 0;
tf.cg_index = 12 * tf.page;
tf.top = 100;
tf.left = 60;

[endscript]

*cgview

[if exp ="sf.cg_viewd[tf.cg_array[tf.cg_index]]" ]

[button graphic=&tf.cg_array[tf.cg_index] x=&tf.left y=&tf.top width=160 height=140 exp="tf.selected_cg_image = tf.cg_array[preexp]" target="*clickcg" folder="bgimage" preexp="tf.cg_index" ]

[else]

[button graphic=noise.jpg x=&tf.left y=&tf.top width=160 height=140 folder="bgimage" target="*no_image"]

[endif]

[iscript]

tf.tmp_index++;
tf.cg_index++;
tf.left += 160 + 60;

[endscript]

;1ページに12 枚

[if exp=" tf.tmp_index == 12 || tf.cg_index >= tf.cg_length"]
@jump target="*endpage"
[endif]

[if exp="tf.tmp_index % 4 == 0 "]
[iscript]
tf.top += 140 + 30;
tf.left = 60;
[endscript]
[endif]

@jump target="*cgview"

*endpage

[if exp="tf.page !=0"]

[button target="*backpage" graphic=backpage.gif x=640 y=600 ]

[endif]

[if exp="tf.cg_length > tf.cg_index"]

[button target="*nextpage" graphic=nextpage.gif x=800 y=600 ]

[endif]


[s]

*backtitle
[cm]
[freeimage layer=1]
@jump storage=title_screen.ks

*nextpage
[emb exp="tf.page++;"]
@jump target="*cgpage"


*backpage
[emb exp="tf.page--;"]
@jump target="*cgpage"

*clickcg
[cm]
[image storage=&tf.selected_cg_image folder="bgimage" ]
[l]
[back storage="cgbg.png" time=10]
@jump target=*cgpage
[s]

*no_image

@jump target=*cgpage




  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.